2013年11月26日火曜日

停滞

最近は、ブログの更新をほとんどしていない。忙しいのもある。あれこれ手を出して収拾がつかないのもある。FN1242Aをシリアルで設定をしたいのにどうしていいかわからないのもある。

だが、最大の理由は、今の音が余りに良すぎて、ついつい音楽を聴いてしまうことにある。

ついつい聴きほれてしまう。


一体どんな装置でそんなことを言っているのかと思われると困るので(思われないか)、現在のオーディオの構成を書いておこうと思う。


音楽再生     MPD(CUBOX)


DDC        UDA2基板(エレアト)
PCM-DSD変換 P2D基板(エレアト)

ジッタークリーナー   Si5317(DSD_SCLK)

DAC        FN1242A・DSDデュアル・モノ(iino基板)

ライントランス  ファインメット・トランス(0615,1595)

アッチネーター  ファインメット・オートトランス(27接点ラグ出し)

チャンデバ    CX3400 Super-X Pro(BEHRINGER) 

パワーアンプ   高域用     LM3886 4パラ自作
           フルレンジ用  LM3886 4パラ自作
           低域用     LM3886 4パラ自作

スピーカー    高域 フリップス リボンツイーター
           フルレンジ スキャンスピーク片側4発・後面解放スピーカー
           低域 ライポール・ウーハー(パイオニア30cm) 

デジタル部電源  ファインメット・特注トランス(コンデンサインプット)
                   +チョークコイル+切株コン

その他      ファインメット・ビーズ


これまでの最高の音!ちょっと次元が違うかも!
当面、聴き惚れているのでブログの更新はカメになるかも!


ただし課題は山積


当面の課題   電源のチョークインプット化
          クロック分配器によるI2S分配
          FN1242Aのシリアルコントロールのやり方
          パワーアンプのコンパクト化