2016年4月18日月曜日

JPLAYStreamer

引き続き、JPLAYの話題。前回は、デュアルPCモードの設定の仕方を紹介したが、今回は、JPLAYStreamerを使ったネットワーク・プレーヤー環境の構築だ。

(追記)ハードウエアの構成や、Windows、ドライバー等のインストールや設定は変わらない。変わるのは、再生の仕方。LinnのKazoo、JPLAYStreamer、Minimserverの3つのソフトを使う。

解説とインストールはJPLAY日本語公式ページで
http://www.jplay.info/#!streamer/c1x6a


以下の3つのソフトをメインPC(Windows)にインストールする。


[Media Server]
① Minim Server をインストール
http://minimserver.com/downloads/index.html

メディアサーバーって、HDD等に保存された楽曲をネットワーク経由で配信する機能。
QNAPのNASにはTwonky Media DLNA Serverが入っているらしい。これは便利かも。

Minim Serverの設定
・Minimserverは起動すると、最初は黄色く表示され、準備が整うと緑色に変わる。
タスクトレイにあるので、右クリックし「Properties」で設定画面へ。



・楽曲があるディスクのフォルダーを指定

・日本語公式ページに書いてあるとおり、コピペして入力する

・この画面の設定は変わっているので注意!左側の枠に表示されているminimstreamerを選択し、Installボタンを押すと、右側の枠にインストールされる。


[Rederer(Room)]
② JPLAYStreamer (JPLAYがインストールされていればOK)

レンダラーとは、楽曲を再生する機能で、ソフトウエアだけでなく、AVアンプやネットワークプレーヤーなどハードウエアで対応しているものがあるらしい。


[Control Point]
③ Linn Kazoo をインストール
http://oss.linn.co.uk/trac/wiki/DownloadKazoo

コントロールポイントとは、メディアサーバーにアクセスして楽曲を選択し、レンダラーで再生させるソフトウエアで、スマホのアプリなどもある。

     代表的なControl Point
      Kazoo: Windows/MacOSX/Android/iOS
      Kinsky: Windows/MacOSX/Android/iOS
      BubbleUPnP: Android

KAZOOの設定

・Settings をクリック


・MediaServer に「 MinimServer 」、Network に「192.168.2」を選ぶ。これで設定は終了。

・再生する前の確認事項3つ
  Minimserverが起動し緑色になっているか
  JPLAYsettingsのAudioPCが192.168.2.1になっているか
  Playing viaがKS(カーネルストリーミング)のドライバー表示になっているか

・以上がOKならKazooを起動する。
流れとしては、KazooがMinimserverから楽曲情報を受け取り(少し時間がかかる)、画面に表示してくれる。楽曲を選択し再生ボタンを押すと、JPLAYStreamerが楽曲を再生するという仕組みだ。


          Kinskyの場合


スマホの場合(Kazoo)

スマホでも操作可能!

今回は、デュアルPCモードのControlPC(メインPC)を使ったが、単体PCモードでもOKだと思われる。単体PCモードだともっと簡単に楽しめる。