2016年8月17日水曜日

真空管プリアンプ完成


お盆休みの第二の目玉、真空管プリアンプが完成した。12AU7の2段電圧増幅で、現在のプリアンプから、セレクターとボリュームを取り除いた仕様となっている。

一発で音出し成功と言いたかったが、配線ミスが2か所、安いヒューズホルダーの不調、などで最初は音が出ず、焦る (;´・ω・) 。

トランスが、現在のものより電圧が10V低いAC220Vなので、電源電圧が20Vほど下がっており、そのせいかと思ったが、カソードの電圧は1.2V程、電流は1.2mA。設計(1.4V、1.4mA)とほぼ変わらない。

おかしいなあ。と思いながら昨夜は断念し、今日は朝から半田の具合などを確認し弱そうなところを再半田などする。そして、再度、接続してみると、なんと音が出たではないか。拍子抜け。S氏には随分ご迷惑をお掛けした。

音だし。最初は???だったが、徐々に良くなってくる。おおこりゃいい!

現在のものと引けを取らない良い音だ。よかった。ボリュームとセレクターがなくなったので、よりシンプルになった。

それにしても真空管の電圧増幅回路のシンプルなことよ!こんな回路で電圧が増幅できるんだからありがたい。

電力増幅用の3極管は高価だけれど、電圧増幅用の12AU7なら2~3千円で買える。なんて安いんだろう!

それでこんなにいい音がするのだから真空管プリはやめられない!(高価なプリアンプって何をしてるんだろうか?)

真空管万歳!