2017年4月9日日曜日

フォークソングとはんだ付け

この土日は桜が満開だというのに生憎の雨で、どこにも出かけず家で昔の懐かしいフォークソングを聴きながら、上記19枚の基板を半田付けした。

フォークソングは、昭和初期の戦後、高度経済成長時代を支えた演歌とは一線を画した新しい若者達の音楽で、シンガーソングライターといった天才的な若者たちがフォークギター片手にストレートに若者の愛や恋を歌った。どれもこれも、自分の青春時代の音楽であり懐かしい。歌詞の内容が意外にストレートだということに気づいたりして、時に涙を流しながら、はんだ付け三昧の2日間であった。

これでAsoyajiDAC3台分。上の緑がTPS7A4700電源基板、左の緑がLT3042電源基板、赤の上段がAK4497DM基板、下段がPCM9211 DAI基板。