2017年5月11日木曜日

当ブログへのアクセス状況(全期間、今月5月)

2010.5月~2017.5月10日まで
SACDリッピングが圧倒的なトップだ。

昨今は、DSDそのものをネットからダウンロードできる時代になり、DSDの入手も容易になってきており、SACDを購入する需要は相対的に減少してきていると思われる。

その反面SACDは元々発売数も少なくその希少性から非常に高い価格で売買されているケースが多い。

過去の膨大なSACD資産をSACDに閉じ込め、一部のマニアが法外値段で取引している現状よりも、SACDからDSDを開放し、沢山の音楽愛好家が気軽にDSDを聴くことのできる環境を整備する方が何百倍も健全ではないかと思う。

SACDを永遠に円盤の中に閉じ込めてしまうのは、宝の持ち腐れであり大きな社会的損失だ。ソニーには一刻も早くSACDリッピングを合法と認め、DSDを開放して欲しい。

最も望むことは、ソニーが持つすべてのSACDをDSDとしてネット上で購入できるようにして欲しいということだ。

(SACDリッピングは2012.10月の著作権法改正により違法となっておりますのでご注意願います。)

2017.5月1-11日

直近のアクセスの多いテーマは、JPLAYだ。ES9038PROへの関心も高い。