2017年8月8日火曜日

振動対策

先日、我が家に来られたベルウッドさんにスピーカーの振動対策をアドバイスいただいたので、ホームセンターで、以下のような制震に効果のありそうな部材を買ってきた。

フェルト 直径3.3cm
 アクリルクッション 直径1.2cm
コルク円柱小 直径2.3cm 高さ2.1cm
 コルク円柱大 直径5cm 高さ2.5cm
コルク板  9cm×9cm 高さ1cm

まずはパワーアンプ。ラックから床に移動したのだが、スピーカーの振動が床から伝わりアンプを振動させるので、コルク円柱4個で支えた。これで床からの振動は全く来なくなった。


次はスピーカー、スピーカーはマルチチャンネルで高域、フルレンジ、低域とそれぞれにパワーアンプで鳴らしているが、スピーカーの上にスピーカーを載せているので、それぞれに振動が伝わり音が濁るので、振動対策が必要だったのだ。

まずはウーハーの足元から。スパイクを受け皿で受けている。
スパイクと受け皿の間にアクリルクッションを入れる。更に、受け皿の下にフェルトも敷いた。
これでほぼ振動が床に伝わらなくなった。これ意外と効果あり。

次は、フルレンジとウーハーの間。まずフェルトを挟んだが全然だめで、追加でコルク円柱小を入れる、それでもまだ振動が伝わる、そこで更にコルク板を挟んでみた。すると、完全に振動が止まった。3重の制振だ。

最後に、ツイーターの下だが、手持ちコルクが無くなったので、インシュレーターを置く。十分に効果あり。

以上で、各スピーカーと床に振動が伝わらなくなり、音の混濁が消えてすっきりとした音になった。コルク、フェルト、ウレタン、効果ありますね。