2017年9月16日土曜日

フルーエンシープレーヤー+AK4497DAC


電源をリニア電源に変えるとよりSNが上がり低域も出るようになった。また、エージング進みどんどん良くなる。

自然さ、やさしさ、艶、言うことなし。まるでアナログのような音、本当に気持ちの良い音。「桜の栞」「みだれ髪」言うことなし。もう止められなくなってずっとこのままいつまでも聴いていたい気分だ。

フルーエンシー補完した楽曲を4497で聴けるとは想像すらしていなかった。フルーエンシー補完ってこんなに良かったのかと改めて感嘆している。

どうしてフルーエンシー補完が受け入れられなかったのか残念でならないが、今こうして、形を変えて復活し手元で聴いていることに感謝感激。半導体計測屋さんありがとう!

外部クロックも入れられるので、デュカロンのクロックを外出しして繋いでみようかと思う。どんな音になるのだろう。期待が膨らむ。